投稿日:

【Mac】 Mission Controlの2本指ジェスチャーの隠し機能

みなさんはMission Control使われていますでしょうか。
僕は開いているアプリが多くなったり、ウインドウが増えたときに使っています。
まあこういう時に活躍するのがMission Controlなんですが。

今回はそのMission Controlの豆知識をご紹介します。











同一アプリ内で多数になったウインドウを選択しやすくする方法

Macユーザーは知っておいて損はない小技です。

同一アプリ内でウインドウが増えると選択しづらくなってしまう

あまりこの場面になるユーザーは少ないかもしれませんが、
↓の画像のように、ひとつのアプリ内でウインドウが4つも5つも増えると
Mission Controlを起動しただけではウインドウは選択しづらいままです。
mac-missioncontrol-複数-ウインドウ

2本指ジェスチャーを使えばウインドウたちが拡散する

前述した問題を解決するのは簡単で、
そのウインドウたちにマウスカーソルを合わせて、
2本指でスワイプアップするだけです。
mac-missioncontrol-複数-ウインドウ

mac-missioncontrol-複数-ウインドウ


なんとこのジェスチャー、Mission Controlが搭載されたOS X Lionから「標準で」搭載されていたんです!

2010年10月のAppleスペシャルイベントでちゃんと紹介されていた!

僕はPodcastで配信されているAppleの基調講演を古いものから順番に鑑賞しているんですが、
なんとこの小技、OS X Lionが発表された時にちゃんと紹介されていたんです!

mac-missioncontrol-複数-ウインドウ
(Apple Special Event, October 2010より)

これ知ったとき、衝撃受けました。
だってLionがリリースされてから今までの1年半ずっと知らなかったんですからねぇ。

Vineで撮影してみた


Vineを初めて使ってみました。
これURL貼付けるだけでいいんですかねぇ?

できました!

まとめ

以上、2本指スワイプアップで
複数のウインドウを選択しやすくする小技の紹介でした!

おそらく、この小技にお世話になることあまりないかもしれませんが、
一応知っておきましょう(笑)

Sponsored Link





Comment