投稿日:

【Mac】 Better Touch Toolのオススメ設定(その2) ワンクリックでウインドウを閉じる!

新しくMacを買い替えてからBetter Touch Toolによるジェスチャー設定を見直し、
より快適にMacを使えるようになりました。

その2いっきまーす!








トラックパッドのワンクリックでウインドウを撃殺

僕はBetter Touch Tool(以下BTT)で昔から一度も変更することなく使い続けているお気に入りジェスチャーがあります。
それが今回ご紹介する「ワンクリックでウインドウを撃殺する」ジェスチャーです。

普段Macを使う上で、ウインドウやタブを閉じる場面が多くありませんか?
このジェスチャーをマスターしてしまえば閉じる操作などお茶の子さいさいです。

動画を用意したのでぜひともご覧下さい↓

いかがでしょうか。

まさに爆速
まさに撃殺

なぜ3本指クリックに割り当てたのか

今回割り当てる動作は「なにかを消す」操作です。
まず「タップ」だと誤操作の確率が高くなるため避けた方がいいと思いました。
もしタップに割り当てるのなら5本指タップくらいにした方がいいと思いますが、
個人的に、ウインドウやタブを閉じる操作って頻度が高いんですよね。
そこを考慮すると、使う指の本数は少ない方が楽です。

タップがよろしくないとなると、残るは「クリック」ですね。

2本指クリックはマウスでいう右クリックを割り当てています。
残念ながら、標準の設定では2本指クリックと2本指タップは分けることができないんです↓
mac-better-touch-tool-おすすめ

だとしたら、必然的に「3本指クリック」にたどり着くわけです。

僕にとってはウインドウを閉じる操作(特にブラウザでのタブを閉じる操作)を頻繁に行うので
優先度高めに設定してます。

設定方法

設定方法は簡単です。
「Three Finger Click」に「command + W」を割り当てるだけ。
mac-better-touch-tool-おすすめ

まとめ


以上、
BTTのオススメ設定(その2)は「3本指クリックにウインドウを閉じるを割り当てる」でした。

僕はこのジェスチャーの割り当てるをしてるのとしてないのとじゃ
Macの快適さが天と地ほど変わります。

僕にとっては必須のジェスチャーです。
みなさんもぜひご参考に!

Sponsored Link





Comment