Me


Fumiです。モノを創るためにモノづくり国家に生まれてきたようです。
肩書き?僕はIntelシールのようなラベルがどうも苦手で。

このアバターアイコンはiPhoneアプリ"Twitee"の独特なツイート送信アイコン(スワイプフラワー)に自分のメガネをかけさせたもの。
道具とヒトとの接点部分(=ユーザーインターフェイス)に異様な関心があり、
思考を向けると自分の全存在が研ぎ澄まされます。
「ソフトウェア」や「人の精神/心理」といった "物理的実体のないもの"は苦手ではありません。
ソフトウェアの変幻自在な性質に魅力を感じています。
(ただし、ATOKの企業のような「単なるソフト屋」は望んでおらず、ハードにも関心があります。)
そしてこのメガネはなんと、ヒトの心の状態を見抜きます。

理想の仕事スタイルは画家や小説家のような個人創作スタイル。
周囲には心配をかけてしまっていますが、隠棲は心地よいです。
ネコのようにのんびりと。

2009:初ノートブック「MacBook」入手、プログラミング開始
2010:初スマホ「iPhone4」入手
2011:Twitter開始、FC2ブログでガジェットレビュー開始
2012:初タブレット「iPad3」入手、アプリ開発スタート、当ドメインでブログ「Fum’style」開設
2013:初iPhoneアプリ「Twitee Lite」リリース、第1回岡スマ参加
2014:「Twitee i」リリース
2015:初iPadアプリ「Coard」リリース
2016:ブログ名を「coardware」に変更、Twitee開発終了
2017:大型アップデート「Coardエディタ」リリース



“coardware”

「coardware(コードウェア)」はモノづくり工房の名前で、ここはそのオンラインプラットフォーム。
“Coard”はCursor/Caretの”C”とKeyboardの”board”を合わせた造語、
“Ware”は「製品・用品」といった意味で”Software/Hardware”の綴りを意識しています。

アプローチするのは「モバイル・生産道具・操作性」の交差点で、結果的にキーボードやタブレットに行き着いています。
興味ある専門分野は、コンピュータ科学、インタラクションデザイン、UIデザイン、工業デザイン、ソフトウェア工学、認知科学、人間工学など。
しかしよく読む書籍のジャンルは哲学、心理学、自然科学、物理学、歴史、社会学、脳科学、形而上学、自叙伝、絵画物など。
専門的なカタカナ語は苦手なんです。

アプリという土壌で修行中。
実は自然エネルギーにも強い関心がありますが、そこにエネルギーを注ぐのはしばらく保留です。



プロダクトを見る >>





SNS

ブログ更新用アカウント。個人アカウントは未使用、ブログで喋ります。
メール、コメント、メンションなどへの返事は基本、遅いです。



follow us in feedly



Contact






できる限り早めに返事いたしますが、メール通知が届かない都合上、3日経っても返事が来ない場合は気づいていない可能性があります。
(※ 製品レビュー依頼はお断りしております)