投稿日:

長さ0.5mの短いLightningケーブルを購入したので、れびゅー



以前から、コンパクトなLightningケーブルが欲しいなと思っていて
ようやく買ったのでレビューします。









style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-3481943934845626"
data-ad-slot="8806407289">




Apple純正のLightningケーブル!




ネットのApple Storeで購入しました。



箱が小さくて丈夫だった(;゜д゜)




誰得!?な箱れびゅー(੭ु ˃̶͈̀ ω ˂̶͈́)੭ु⁾⁾



じゃじゃん!


Lightning-ケーブル-0.5


まず段ボールを開けてみてびっくりしたのが、箱が小さかったことでした(どうでもいい


Lightning-ケーブル-0.5




開け口であろう部分にプラスチックの”アレ”がしっかりと貼り付いているので開けるのが大変でした。
カッターでカットしようと試みましたが、見事にコースアウト。


Lightning-ケーブル-0.5




箱がようやく開いた




じゃじゃん!



Lightning-ケーブル-0.5


クロスちっく!!





0.5mは50cmのこと




50cmって予想以上に短いです。



じゃじゃん!


Lightning-ケーブル-0.5



短い!
というかなんかシンプル!





1mの標準ケーブルと比べるとこんな感じです↓



Lightning-ケーブル-0.5


巻いたとこを比較!

ごちゃごちゃしてない感が素晴らしいですね〜
↓↓
Lightning-ケーブル-0.5




0.5mは外出先で使う分には十分な長さだと思います。
Lightning-ケーブル-0.5




持ち運びに便利!




標準の1mと比べてかさばりにくいので持ち運びに便利です。
僕は持ち運び用に購入しました。



周辺機器ポーチに投入!




Lightning-ケーブル-0.5




価格は1790円!


です。

高いと言えば高いですし、安いと言えば安いです。





なぜ巻き取り式を選ばなかったか




実はLightningケーブルにはサードパーティ製ですが、巻き取り式のものが販売されています。

充電・同期可能なアップル認証の巻き取り型Ligntningケーブルを購入、比較してみた | トブ iPhone
参考




トブさんが紹介されているものだと、
Lightning端子が直接付いているものだと価格は3000円(Apple認証のもの)、
microUSB端子のケーブルに「microUSB-Lightning変換アダプタ」を装着したものが計2200円

それに対してApple純正の0.5mは1790円と比較的に安かったのが1つ。



もうひとつは、巻き取り式よりは標準ケーブルの方が壊れる可能性が低いことです。

僕は前述した持ち運び用のポーチに入れるため、
中の周辺機器類に圧力がかかる場合があるんですよね。

そこで巻き取り式タイプにすると、プラスチックの部分が割れたりしてしまわないかという心配がありますが、
普通のケーブルならそのような心配はいりません。

Apple純正なので丈夫さに関しては安心できます。





まあそんなこんなで満足な買い物ができました!



Sponsored Link



Comment