Me

Fumiです。
しいて肩書きをあげるなら、アプリ開発者、UIデザイナー、コンピュータ科学者、心理/洗心アドバイザー、スピリチュアルLight-worker。
長年社会活動に専念できないほど衰弱、落ちぶれていたので、表向きはまだ十分な活動をしていません。

道具とヒトとの接点部分(=ユーザーインターフェイス)に異様な関心があり、思考を向けると自分の全存在が研ぎ澄まされます。Softwareの変幻自在な性質に魅力を感じており、人の精神/心理やSoftwareといった "物理的実体のないもの"は苦手ではありません。
「モバイル×個人×テキスト生産」辺りの可能性を研究中。


【興味ある分野】
コンピュータ科学(Tablet Computing、UNIX、キーボード)、UIデザイン、工業デザイン、認知科学、言語学、人間工学、高速鉄道、インテリアデザイン、建築、庭園、自然エネルギーなど
【よく読む書籍のジャンル】
哲学、心理学、形而上学、科学史、物理学、脳科学、発達障害もの、歴史、社会学、日本文化・日本人論、デザイン論、テック業界もの、自叙伝、絵画、建築写真など
【尊敬する人物】
アラン・ケイ、ニコラ・テスラ、ディーター・ラムス、レオナルド・ダ・ヴィンチ、宮崎駿さんなど
【好きな言葉】
「美を伴わないエンジニアリングは蟻塚をつくるようなものか、それ以下にすぎない」 – アラン・ケイ
【好きなゲーム】
ゼルダの伝説、メトロイドプライムシリーズ
【好きな顔文字】
⎽(:3 」∠)⎽、⎽(┐「ε:)⎽、⎽(:3」z)⎽

テクノロジー系の人間ですが、家電量販店よりも図書館や美術館のほうを好みます。
一流の芸術家や職人さんの仕事に敬意を表します。日々精進!

 

 

Sprituallity


そう遠くない将来、日本人は世界中の人々から畏敬されるようになります。
ただしそれは、政治経済的にではなく霊的に実現され、現在の日本人がそのままなるわけでもありません。
その前にしばらくは、人類史においても稀な混乱と崩壊、異常気象や激震が世界を襲い、日本と世界の人口は著しく減少していくことになるでしょう。
キリスト教(この地球上でもっとも強力な宗教)の象徴であるノートルダム大聖堂の炎上、日本の新元号「令和」への切り替わりは、その大患難時代の本格化を告げる転換点だったようです。しかしこれは天罰や宇宙からの復讐などではなく、惑星の高周波化にともなう相対的な浄化作用です。厄災は、人々の曇った心が保持する低周波によって自ら創造するものにすぎません。

約20年後に到来予定の黄金時代の地球に残りたいのであれば、日月神示(ひふみ神示)を生活の指針・心棒とし、どこまでも愛読、精読しましょう。「アセンション、日本人、日月神示」で1セットです。
神示の"気"を浴びれば浴びるほど日本人DNAはアクティベートされていき、魂は浄化され、黄金時代まで生き残りやすくなるはずです。

『この神示腹の中に入れておいてくれと申すに
言う事聞く臣民少ないが
今に後悔するのが、よく分かっているから
神はくどく気付けておくのぞ
読めば読むほど神徳あるぞ
どんな事でも分かる様にしてあるぞ

『洗濯せよ掃除せよと申せば臣民何も分からんから
慌てているが
この神示読むことが
洗濯や掃除の初めで終わりであるぞ
神は無理は言わんぞ
神の道は無理してないぞ
よくこの神示読んで呉れよ
読めば読むほど身魂磨かれるぞ』

『獣と臣民とハッキリ別れたら(選別)
それぞれの本性出すのぞ
今度は万劫末代の事ぞ
気の毒出来るから洗濯大切と申してあるのぞ
今度お役決まったら
そのままいつまでも続くのだから
臣民よくこの神示読みておいてくれよ』

日本列島は国常立太神(クニトコタチノオオカミ)の神聖なご神体なので、ゴミやタバコは捨てないようにしましょう。南海トラフなどの天災やネガティブなニュースに想念エネルギーを注ぐのもやめ、自分が望む人生に意識をフォーカスし、楽しく生きていきましょう。地上天国は、周囲の物理的環境によって実現されるのではなく、自分の浄化された高周波意識によって"今ここ"に実現されます。

 

 

Blog

ガジェット・テクノロジー系ブログ。心理系も今後増えていくかもしれません。
ブログ名はもともと「Fum’s style」で、当サイトのへんてこドメインはそれによるものです。学生時代、あとさき考えずに決めたことを悔やむ。

普段あまりスマホを触らず、小さい画面にあまり労力も使いたくないため、
当サイトはスマホに十分な最適化を施していません。

 

主要記事は以下3つ。

日本の家電の「絶望的な使いづらさ」について
 2017年7月、Twitterのトレンド「日本の家電」を生み出すほどSNSで大ヒット。
著名言論者たちにも読んでいただけたようです。

なぜJISよりUSキーボードをオススメするのか、というお話
 2015年に公開後、検索からの流入が長らく安定しており、コメントも2019年まで適度にいただいています。
SNSで炎上もしたよう。JIS社会におけるタブー記事かもしれません。

【Mac】トラックパッドでドラッグをする方法を4種類ご紹介!
 2013年公開。地味にアクセス数の多いハウツー系。
ドラッグロックの発見はMacユーザーたちにはアハ体験のようです。

記事の更新頻度は今後も少ないと思われます。


プロダクト一覧はこちら  >>

 

 

SNS


ブログ更新用アカウント。
個人アカウントは未使用、ブログと書籍で喋ります。
Twitterアカウントのほうは見ていないため、
メンションをしてもこちらからの返事は期待しないことをオススメします。

follow us in feedly

 

 

Contact

当ブログ管理人とコンタクトを取る手段は主に
・記事へコメントを残す
・下記問い合わせフォームで直接送信
の2つです。

返事をする場合はできる限り早めに返事いたしますが、3日経っても返事が来ない場合は気づいていない可能性があります。メール通知は届きます。
(※ 製品レビュー依頼はお断りしております)