投稿日:

【Xcode】Objective-C便利ジェスチャー「.hと.mファイルの切り替え」

xcode.png

Xcodeをまともに使い出してから一年半が経とうとしていますが、
先日どこぞのブログにて便利なショートカットコマンドの存在を知りました。

とても便利なのでご紹介します!






style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-3481943934845626"
data-ad-slot="8806407289">







control + command + 矢印


.hと.mファイルの両方があるファイルのどちらかを開いて、
control + command + ⇅ を入力してみてください。

すると、同一の名前の.hファイルと.mファイルが切り替わると思います。

複数タブを開いていても、
ひとつのタブの中でファイルを切り替えられます。


すごく便利じゃないですか??

僕はこれを知るまで
タブを2つ用意してそれぞれhファイル用、mファイル用と分けて開いていたり、
ナビゲーターエリアでマウスポインタでわざわざファイルを切り替えていたりしていました。



アプリ開発中は.hと.mを行き来することって頻繁にあると思います。
その行き来がコマンド一発でできるのは素晴らしいですよね。



しかし、
両手でいちいちコマンドを入力するのは煩わしいので
トラックパッドのジェスチャーに割り当てました。



ジェスチャーに割り当てると更に楽


Better Touch Toolというジェスチャー割り当てアプリを使って
このcontrol + command + ⇅をトラックパッドへ割り当てました。



Great Tools For Your Mac By Andreas Hegenberg » BetterTouchTool, BetterSnapTool & SecondBar
Better Touch Tool公式サイト




トラックパッドには既に様々なジェスチャーを割り当てているんですが、
下からのエッジスワイプアップが空いていたのでそこに割り当て決定!

Xcode Better Touch Tool

ちなみに上からのエッジスワイプダウンにはデバッグエリアの表示/非表示を割り当てています。
これもオススメですよ。



Xcode Better Touch Tool



まとめ


これでアプリ開発がまた一段と快適にできますね。


ではっ


Sponsored Link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。