投稿日:

再利用というアイデア!オリガミワークステーションでiPadとAppleワイヤレスキーボードを一体化させる



つい先日Twitter上でiPadとApple Wireless Keyboardを合体できる素敵な商品を見つけて 購入したのでさっそくレビューを書きます。

Shot 2012-06-17 12.06.00


続きを読む 再利用というアイデア!オリガミワークステーションでiPadとAppleワイヤレスキーボードを一体化させる

投稿日:

【Wireless Keyboard】利用頻度の少ない”Ejectキー”を別のキーとして使う!

どーも、Macの操作方法の改善を日々模索してる者です。

みなさんはEjectキーを頻繁に使用していますか?
DVDやCDをよく使う人は頻繁に使うでしょうね。 でも僕は最近めっきりDVDもCDもMacに入れることがなくなりました。

ということはつまりキーボードの右上にあるEjectキーも使うことがなくなったわけであります。



これはうまく利用しないわけにはいかない!
と、いうことでEjectキーをうまく活用する方法を見つけたので紹介いたします!


続きを読む 【Wireless Keyboard】利用頻度の少ない”Ejectキー”を別のキーとして使う!

投稿日:

新しいMacに買い換えるユーザー要注目!!「JISキーボードよりUSキーボードをオススメする12のメリット」

IMG_5299_20120531175106.jpg

<追記 2014:10:10>

こちらの比較記事は、2年半も前に書いたものであり、言葉足らずな文章のまま多くのアクセス数に発展してしまい、多くの方を不愉快な気持ちにさせてしまいましたことを深くお詫び申し上げます。

こちらで紹介しているUSキーボードのメリットは、以下に当てはまるような方に推奨するものです。

●仕事でもプライベートでもMacを使っている、又はWindowsPCを使っているとしても、
USキーボードに切り替えることが可能である。
●Macでの日本語はローマ字入力しか使わない。
●キーボード入力にこだわりがあり、キーをリマップ(カスタマイズ)することに苦を感じない。
●最初の手間がかかってもいいから普段のタイピングのストレスを少しでも減らしたい。


つまり、この記事でご紹介している内容は万人受けのものではないどころか、マニアックな内容となっております。

特に仕事先のパソコンでJISキーボードを使っている場合に、個人のMacをUSキーボードにすることは、返ってストレスが増大するだけですのでオススメしません。

これをご了承の上、ご拝読くださいませ。

<追記終わり>


<追記:2015/04/02>

この記事は3年も前に書いたもので内容が古く、かなり偏っています。
USキーボードとJISキーボードに関する新しい記事を書きましたので、
ぜひこちらをご覧ください。

なぜJISよりUSキーボードをオススメするのか、というお話 | Fum’s style
2015/04/02 更新


<追記終わり>






MacユーザーのみなさんのMacのキーボードはJISですか?それともUSですか?

JIS配列というのは日本人向けにキーが配列・割り当てられたものを指し、 US配列というのは英語圏の方々向けのキー配列であることを指します。

「日本語使うんだからもちろんJIS配列を選んだ」もしくは「店頭で買ったから必然的にJIS配列だった」という方が多いかもしれません。

しかし実は、日本語を打つ日本人にとってもUSキーボードはメリットが多いんです。
それらのメリットをこれから紹介していきます。
続きを読む 新しいMacに買い換えるユーザー要注目!!「JISキーボードよりUSキーボードをオススメする12のメリット」

投稿日:

Functionキーを無駄にしてはいませんか?Macユーザーなら必ず知っておきたい「Functionキーを自由自在にカスタマイズする方法」



OS X Mavericksに対応したシンプルなカスタマイズ方法があります↓↓

[Mac] ワンキー操作はとても快適。音量調節などを犠牲にせず「カット/コピー/ペースト」をFunctionキーで使う | Fum’style
2013/11/21 更新の最新記事です。








Windowsと比較した際のMacのデメリットのひとつとして、ファンクションキーの使い勝手の悪さがあげられます。

その理由はファンクションキー(F1~F12)に音量調整や輝度調整、音楽コントロール機能などが標準で割り当てられてしまっており、それらの特殊機能とファンクション機能のどちらか一方しかワンボタンで扱えないためです。 WindowsPCの場合はたいてい、ファンクションキーとは別の場所に音量調整キーや輝度調整、音楽コントロールボタンなどが設置されているため、ファンクションキーも難なく使用できます。





数年前、Windowsユーザーの友人に自分のMacを使わせてあげた時の話です。 その友人は普段のWindowsと同じようにF7キーでカタカナ変換をしようとした時でした。 「Macってここ(F7キー)でカタカナに変換できんの?」 と聞かれ、fnキーと一緒に押さないといけないと説明したところ、 Macを馬鹿にされるという悔しい経験をしました。





WindowsからMacへ移行した方にもファンクションキーに対して不満を持ったことはありませんか? でも実はMacでもその使い勝手の悪さを解決できるんです。 これからその方法を紹介します!


続きを読む Functionキーを無駄にしてはいませんか?Macユーザーなら必ず知っておきたい「Functionキーを自由自在にカスタマイズする方法」

投稿日:

WindowsのDeleteキー⌦はMacのキーボードでも実現できる!

MacBookやApple製ワイヤレスキーボードを使っている場合、 カーソルの右側の文字を削除(⌦フォワードデリート;WindowsでいうDelete)をするには

fn+delete

または

control+D
を押さないとできないですよね。

それをひとつのキーに割り当てれたら文字の削除がすごい捗ると思います。
その方法をご紹介します。 続きを読む WindowsのDeleteキー⌦はMacのキーボードでも実現できる!