English




アプリURLスキーム:com.coardware.coard [ Safari隠しキーボードショートカット ]


※ サポートへメール送信後、3日以内に返事が返ってこない場合は、送信済みの確認をするか、再送をお願いします。



Updates




今後のアップデートについて (2017/08/07)


しばらくCoardのアップデートが滞っており、ご迷惑をおかけしています。

本日カメラのキタムラ様にて、開発者のMacBook Pro (Late 2013)の死亡が確認されました
2ヶ月ぶりに起動したところ、ファンが回りっぱなしでバッテリー残量を一切表示できないなどの危篤状態が続き、SMCリセットなどの応急処置を施したものの、先日ついに、起動不可能となりました。
どうやらロジックボードに問題があるようで、ユーザー側ではどうにもならないそうです。
また、プログラムのほうにおきましても、Swift2から3への移行に難航しており、いずれにしてもCoardのアップデートを提供できない状態にありました。
そんなこんなで、すぐにはCoardのアップデートをリリースできない状況です。データのバックアップはちゃんと取ってあり、開発中止は決していたしませんので、どうぞご安心ください。

iOS10.3のマイナーアップデートのたびに、括弧モードなどにおいて細かなバグが増えていることを確認しています。
下書き切り替えにおいて、1万字以上の文字数により動作が重くなった状態で素早く切り替えようとするとクラッシュします。下書きデータは消えませんが、操作時はお気をつけください。
設定画面のレイアウトが時々おかしくなる問題はこちらで解決済みです

また、iOS11への対応バージョンをすぐにリリースできるかどうかは不明です。
開発環境が整い次第、開発へ取りかかりますので、次回アップデートまでしばらくおまちくださいませ。


iOS10.3について (2017/04/12)

iOS10.3において、動作・挙動に支障はありませんが、安定性が若干低下していることを確認しています。現在10.3対応版を開発中のため、アップデートまでしばらくお待ちください。


Version 2.0.1 (2017/02/26)


improved
・’space return’による箇条書き用の中黒をハイフンへ変更
・エディタのサイドボタンのアイコン・フォントを調整
・エディタガイドの”注意事項 -> 長期編集”を”バックアップ”に変更し、iTunesへのバックアップを追加。


fixed
・編集開始後、スペースキーコマンド認識までのラグを解消
・ビューの表示に関するいくつかのバグを修正

【注意事項】
・表示中ドキュメントが別のドキュメント上にも上書きされてしまっている現象(同じ内容のテキストが2つ存在)を確認しています。
ごく稀に発生するバグですが、発生条件の特定と対策ができていないため、今後のアップデートで修正予定です。
control + command + Zで、上書きされた側を復元できるので、修正されるまではその方法でご対応ください。
(タブリストを表示すればすぐに気づくバグです)

・現バージョンは今後リリースされるiOS10.3をまだサポートしておらず、今後のアップデートで対応予定です。
動作に支障を来す可能性があるため、iOSのアップデートの際はご注意ください。




Version 2.0 (2017/02/15)



new
このバージョンから、Coadはテキストエディタアプリとなり、カスタムキーボードは機能の一部となります。
このアップデートには多くの新機能・改良・修正が含まれています。


●Coardエディタ
本格的に外付けキーボードとの連携を意識した初めてのiPad用エディタです。
iPad史上はもちろん、コンピュータ史上でも類まれな機能・デザインがいくつも組み込まれています。
使い方説明などもリニューアルしているので、トップページから順番に読み進めていってください。


●Coardキーボード
– 配色の調整(アイボリーホワイト、ダーク)
– ホイールの高速モードの廃止
– カスタムキーのスワイプダウン入力の廃止
– 多くの細かな微調整と改良
エディタ使用時なら、Coardキーボードと並行して変換候補も表示可能になりました!
※iOS10の仕様もあり、カスタムキーボード表示中は英語入力のみとなりました。

●iOS10対応
大変お待たせいたしました。




Version 1.3.0 (2016/07/05)



new
【Smart Keyboardへの対応】
Smart Keyboard使用中でもCoardが表示される選択肢を追加しました。

設定方法:
設定アプリの”一般→キーボード”にてCoardを追加する際に表示される2つの選択肢のうち、”non function”を選択してください。
non functionキーボードはシステムの絵文字キーボードと同様、ソフトウェアキーボードが画面外へ隠れなくなる仕様になっています。

ただしBluetoothキーボードと同様、Coard表示中は日本語変換リストは消えてしまいますのでご了承ください。





Version 1.2.0 (2016/06/24)



new
●カスタムキー(中段のみ)のスワイプダウン入力に対応
(テキスト入力と同時にキーボードを閉じることができます)
●カスタマイズ登録のフォーカス移動ボタンで長押しによる連続移動をサポート

improved
●12.9インチスクリーンサイズへの対応の完了
(親アプリの各コンテンツの描画処理の大幅な変更)
(これに伴うアプリの起動速度低下を防ぐため、各ページはスクロール表示後に読み込みを行います)
●親アプリの「設定スイッチ」「内蔵ブラウザのスクロール」のタッチ反応エリアを拡大
●その他カスタマイズ登録のフォーカス移動に関する使い勝手の向上

fixed
●親アプリ内のボタン類の挙動の修正




2016/05/09


バージョン1.1.3をリリースしました。



2016/05/05


当ページに「Coard使用中の外付け入力言語の切り替え方法」を掲載しました。

Coardの立ち位置について」説明したページを作成しました。



2016/04/29


バージョン1.1.2をリリースしました。



2016/04/21


バージョン1.1.1をリリースしました。



2016/04/16


バージョン1.1.0をリリースしました。



2016/03/26


バージョン1.0.12をリリースしました。



2016/03/18


バージョン1.0.11をリリースしました。



2016/03/10


バージョン1.0.10をリリースしました。



2016/03/04


・iPadのキーコマンドのリストをこのページへ追加しました。




2016/03/03


バージョン1.0.9をリリースしました。



2016/02/09


Coard v1.0.5 has been released.
バージョン1.0.5をリリースしました。



2016/02/04


Coard v1.0.4 has been released.
バージョン1.0.4をリリースしました。



2016/01/21


Coard v1.0.2 has been released.
バージョン1.0.2をリリースしました。



2016/01/08


Coard v1.0.1 has been released.
バージョン1.0.1をリリースしました。



2015/11/14


こちらでCoardに関する情報を更新していきます。