Screen Shot 0028-03-07 at 03.03.44

外付けキーボードの入力言語



Coard + 外付けキーボードで利用できる半角英数字入力について



日本語メインを想定した半角英数字入力の選択肢は以下のとおりです。

外付けキーボードのみ:
・システムの英語キーボードへ切り替える(control+space)
・絵文字キーボードへ切り替える(control+space)
・ローマ字キーボードの英数字モードへ切り替える(スクリーンキーボードを表示)
・変換リストからアルファベットへ変換する(Shift/Capsとの併用でリストの先頭に出すことが可能)



Coardの選択中:
・独自のEnglishキーボードで親指タイプする(外付けは日本語のまま)
絵文字キーボードを利用した切替でタイピングする(外付けを英語にする)



MacやWindowsのようにワンアクションで日本語・英数を切り替える方法はiOS9では実現できないことに注意してください。



製品紹介へ戻る




Coard使用中の外付け入力言語の切り替え方法


CoardのEnglishキーボードは即効性はありますが、長い英文の入力に向いているわけではありません。

そこで、Coard選択中に外付けキーボードの入力言語を「日本語⇆英語」と相互切り替えする方法をご紹介します。


前提として必要な知識


「絵文字キーボード選択中の外付けキーボードの入力言語は英語になる(日本語メインの場合)」


Coard for iPad ios カスタムキーボード Bluetooth キーボード 外付け smart keyboard


Coard選択中の外付けキーボードの入力言語が決まる2つのパターン


1. キーボードリストの一番上の言語
2. 絵文字キーボードの言語(英語)


Coard for iPad ios カスタムキーボード Bluetooth キーボード 外付け smart keyboard



絵文字キーボードの特殊性


通常であれば、Coard選択中に外付けキーボードから入力できる言語は、
上記パターンの1.が適用されます。

しかし絵文字キーボードの場合、たとえリストの一番上に設定されていなくとも、
絵文字キーボード → Coardと切り替えれば、外付けの入力言語は「英語」がそのまま維持されます。

つまり絵文字キーボードを利用して、Coard選択中の外付けキーボードの入力言語をタイピング中に変えることができるのです。




切り替え操作とコツ


Coard + 外付けキーボードの入力言語を

「英語」へ変える:
絵文字キーボード → Coardと切り替える

「日本語」へ変える:
日本語キーボード → Coardと切り替える

Coard for iPad ios カスタムキーボード Bluetooth キーボード 外付け smart keyboard


素早く切り替えるコツ:

キー操作が最も素早くできますが、それなりに慣れる必要があります。
この場合は並び順を調節し、control + spaceshift + control + spaceを使い分けて切替サイクルを変えてください。


以下はメニューリストを直接タップする方法です。

1. control + spaceを押してメニューを表示させる(controlキーは押したまま)
2. 前述の切り替え操作をメニュー上で(メニューが消える前に)連続タップする


これでCoardを選択している間の物理キーボードから入力できる言語を「日本語⇆英語」と瞬時に切り替えることができます。



この操作を実現するための必要条件


設定アプリ上で並べ替えるキーボードリストを

1. 日本語キーボード(ローマ字・かな問わず)
2. 絵文字キーボード

の順番にしておく必要があります。
Coardの位置は問いません。

Coard for iPad ios カスタムキーボード Bluetooth キーボード 外付け smart keyboard


その他


・「複数言語」に対応したカスタムキーボードなら同様の操作が可能です。
・「ハードウェアキーボード」設定のローマ字を「かな」にしてしまうと、絵文字キーボードの言語も「かな」になってしまいます。
・日本語のほか、一部の中国語(Pinyinなど)でも再現できます。それ以外の多くの言語では再現できません。
・絵文字キーボードをリストの一番上へ持ってきてしまうと、Coardは英語に固定されてしまいます。
・iOS9.3.1で確認済み。