投稿日:

新しいMacが来たぞ!おーるニューMacBook Pro with Retina

Twitterでも「ちらり。ちらり。」とやっていたのでご存知の方もいますでしょうが、
先日MacBook Proが届きました!
3年と8ヶ月ぶりのMac購入です\(′∀′)/

ではではレビューまいりまーす。








RetinaMacは薄いだけじゃなかった!

まずは旧MacBookとスペックの比較をしてみましょう。

MacBook(Late 2008) → MacBook Pro with Retina
●プロセッサ
【2.0GHz Intel Core 2 Duo】 → 【3.0GHz Intel Core i7】
●コア
【デュアルコア】→【クアッドコア】
●メモリー
【16GB 1066MHz DDR3】→【8GB 1600MHz DDR3】
●グラフィックス
【NVIDIA GeForce 9400M 256MB】→【Intel HD Graphics 4000 768MB】
●ストレージ
【160GB HDD】→【768GB SSD】
●解像度
【1280 × 800px】→【2560 × 1600px】

細かいとこはわかりませんが、
かなりのスペックアップしているのは確かですw

まずは旧MacBookとハードウェア部分を比較してみます。

とりあえず薄い

これは周知の通りですね。
IMG 8762

旧MacBookのディスプレイ部分を除いたキーボード側と同じくらいの厚みです。
IMG 8763

なんと全体的な幅も小さくなっていた!

これは届いて実際に比べてから気づきました。
RetinaMacって薄くなっただけじゃなくて、
横幅と縦幅も小さくなってるんですよ。
つまり全体的に小型化してるってことです。

これには驚きました。
横幅が小さくなっている
IMG 8764

縦幅(奥行き)も小さくなってる
IMG 8765

真上から見るとこれだけ小さくなってる
IMG 8766

左右の額縁が狭くなってる
スクリーンショット 2013 02 28 6 38 06

電源ボタンの変更と横幅の微妙な変化
スクリーンショット 2013 02 28 6 48 45

その他の見た目比較

左側面。USBがギリギリ収まる幅です。
IMG 8769

右側面。
IMG 8770

蝶番もデザインが変更されています。
MacBook。ここだけで空気の吸引と排気を行います。
IMG 8771 
MacBook Pro。ここは排気だけです。
IMG 8772

旧MacBookで使っていたシンプルなケースをそのまま流用できるだろうと思ってましたけど、
予想以上の小型でケースはぶかぶかでした(`ε`)
IMG 8775

念願の内蔵USキーボード!

もうこれが嬉しくて嬉しくて泣けますっ(;ω;`)
2011年の10月にUSのApple Wireless Keyboardを使いだしてからというもの、
MacBookのJISキーボードが使いづらくて使いづらくて…
自宅ならワイヤレスキーボード使えるからいいんですけど、
外出時や帰省中のMacBook内蔵JISは苦痛でしたね。
この苦痛から解き放たれると思うと嬉しくてたまりません!!

そしてとにかく見た目がクールっ!!
IMG 8776
新しいMacに買い換えるユーザー要注目!!「キーボードのJIS配列よりUS配列をオススメする12のメリット」 | Fum’style
参考

無敵の網膜ディスプレイ

僕はRetinaディスプレイとはiPhone4時代からの付き合いです。
iPhone4→iPad→iPhone5と、
iPhone以降のアップルデバイスはすべてRetinaです。
つまりRetinaの綺麗な画面には慣れきっている。と思い込んでいました

それがどっこい。
iOSではなく、MacがRetinaになると改めて感動します!
店頭のMacではなく「自分の」Macが、ですよ。

RetinaのMacはアップルストアで何度も触ってきました。
その時は正直、
「MacはRetinaじゃなくても十分だな」
と、見くびっていました。

が、しかし!
Macを机に置いて、自分も椅子にどっかり座って、
落ち着いた環境でいざ
13インチのRetinaディスプレイを目の当たりにすると、

おったまげます。

視力が良くなったような錯覚さえ覚えます(←これマジ)

これからMacを買おうと検討しているみなさん、
悪いことは言いません。

おとなしくRetinaディスプレイのMacを選ぶことを強くオススメします(´゜ω゜)σ!

Retina解像度でのXcode表示がヤバい

デフォルトでは2560×1600pxの解像度で表示できないので、
「Display Menu」というアプリを使います。
Display Menu 1.1(無料)App
カテゴリ: ユーティリティ
販売元: Milch im Gemüsefach – Thorsten Karrer(サイズ: 2.6 MB)
全てのバージョンの評価: (6件の評価)

まずは普通の1280×800の場合↓
IMG 8778

そしてRetinaフル表示がこちら↓
IMG 8779

ひろーーーーーーーーーーーーーーーーーいΣ(゜∀゜`)

広大すぎる…w
小さすぎる…w

if文の入れ子になっても
コードが右端まで届かないほどの広さ
IMG 8780

アプリ開発の効率ハンパなく上がりますよ!

ちなみにAppleのサイトを表示するとこうなります↓
IMG 8781

ひろすぎw

新旧MacBookの起動速度を比較してみた

動画を作りましたのでご覧ください!

同じOSなのに起動速度まったく別物ですよねww
(旧MacBookはいつもより遅かった気がするけど)

iPhoneよりも起動するの速いですよね(´ω`)
ここまで差があると、普段の活動に大きく影響するレベルですよw

爆速SSDは、神。

シャットダウンの比較もしてみた

起動を比較したらシャットダウンも比較したくなりますよね。
こちらも動画を作ったのでご覧ください↓

その他個人的に嬉しかった部分

今さらだけど、SDカードスロットが嬉しい

IMG 8782
今ではProのみならず、AirまでもがSDスロットを内蔵している時代。
ほんと今さら感ハンパないんですが、
実は、僕がMacBookを買った2009年5月の翌月?に発売された
MacBook Proから初めてSDカードスロットが搭載されたんですよw

そのことを知ったときはけっこうショッキングでしたねー
今まではこのキューブ型のいろんな媒体を読み込めるやつを使ってました。
IMG 8783
持ち運ぶにはかさばるし、大きくて机の引き出しには入らないしでホント邪魔でしたw

今後これを使う必要がなくなるのはとても嬉しいです。

HDMI端子の搭載が何気に嬉しかった

もう一つ嬉しかったのはHDMI端子です。
IMG 8784
大学入学時にジャパネットで紹介されてて衝動買いしたテレビがHDMI対応してたので
Macのサブディスプレイとして使えるんです。
地デジは16:9なのになぜか16:10のディスプレイを持つ意味不明なクソTVです。
19インチです。
ゲームもしなくなったしテレビも見なくなったのでずっと放置してたんですけど、
今になって有効活用できました。
HDMIケーブルもPS3に使ってたのがあったので
さっそくMacBook Proと接続!
IMG 8785
画質は酷いですが、
9.7インチのiPadをサブディスプレイにするよりマシです。
(ケーブル接続だからラグもないし)

長くなりましたが、以上でレビューを終わらせていただきます。

21万という大金をはたいて買った価値は十分すぎるほどありました!

僕のMacライフが劇的に改善します(´ω`)

この優秀な社員?を活用して今後は大いに生産活動を行ってまいります!

2013年もフィーバーしてやるぜっ!!
ではっ

Sponsored Link





Comment