投稿日:

再利用というアイデア!オリガミワークステーションでiPadとAppleワイヤレスキーボードを一体化させる



つい先日Twitter上でiPadとApple Wireless Keyboardを合体できる素敵な商品を見つけて 購入したのでさっそくレビューを書きます。

Shot 2012-06-17 12.06.00







style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-3481943934845626"
data-ad-slot="8806407289">







iPad用の一体型Bluetoothキーボードに興味がなかった自分がこの商品を買った理由


iPadをノートパソコンのように使えるiPad一体型のキーボードがたくさん販売されていますが、僕はそれらにまったく興味がなく、眼中にありませんでした。

iPadにキーボードを接続してノートパソコンのように使うこと自体にはガジェット心をくすぐりますし、興味はありましたが、iPadと一体化するキーボードたちそのものに魅力を感じなかったのです。
しかしこのOrigami Workstationを見て一目惚れしてしまいました。
これを購入した理由は

・普段愛用しているApple製フルサイズUSキーボードを使える。
・iPadを縦置きでも横置きでも使える。 ・iPadにSmartCoverを装着したままでも使える。
・iPadは立てかけるだけなのでキーボードとの着脱の手間がない。
・Wireless Keyboardをしっかり保護して持ち歩ける。
・その商品の発想の良さとスマートさに惚れた。

です。

ではでは写真で紹介していきましょう。



質は良好のアイデア商品


外箱はこんな感じ。


IMG_5586.jpg


IMG_5587.jpg

“Origami”と、日本語を敢えてアルファベット表記してるとこにもセンスを感じますね。

内側
IMG_5592.jpg

外側 IMG_5593.jpg

“incase”のロゴ。
IMG_5594.jpg

質感は十分よくて、安っぽさはありません。



続いてキーボード! この爪に差し込むだけでキーボードを固定できます。
IMG_5595.jpg

IMG_5596.jpg




簡単ですね(´ω`)


そして折り目がついてるとこに沿ってこのように折ってマジックテープで固定します。

IMG_5597.jpg

そしてiPadを乗せるだけ。
IMG_5598.jpg





簡単ですね(´ω`)



縦置きもすんなりと。
IMG_5599.jpg



SmartCoverを装着したままでもいけます。
IMG_5600.jpg



キーボードを収納するとこんな感じ。

上側
IMG_5601.jpg


IMG_5602.jpg

下側
IMG_5603.jpg



iPadと重ねるとこんな感じ。
IMG_5604.jpg



これで旅先でのiPadでブログ書くのが快適になります(´ω`)
良い商品を買えて満足です!

Amazon.co.jp: 【 Incase 】 Origami Workstation for Apple Wireless Keyboard and iPad (各モデル対応) ケース カバー 黒 CL57934: パソコン・周辺機器


Sponsored Link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。